矢田川観光ガイド

「おにおいでよ、矢田川観光」をスローガンに、こころのふるさとへ立候補します。

爆発こころのふるさと、あなたの矢田川となるため、強烈なイメージを焼き付けたいので、駅長がおもしろいと思ったところを激選しましたが、あまり見て回るところもないので、選ぶほどではありません。ひどい田舎、想像を絶する田舎を感じてほしいです。

但馬大仏・でかぶつ

県道4号沿、駅~10分、特典・1割の割引券を駅で配布中
射添地区総合1位・但馬パワースポット部門1位・但馬デカ建築1位

むちゃくちゃでかい但馬大仏です。拝観料800円ですが、表の駐車場から覗けば、ただで済みます。五重塔からは、棚田百選・西ヶ岡の棚田が見えるオトクなロケーションが爆発的な人気、駅長、夢の中では、完全に行列ができています。

大仏は、木造で世界一。3体は、過去未来現在を表します。200億かかりました。ふもとの川会村では、時折に大火事があったのですが、明治、大正と燃えた後、都度リニューアル、平成に建ったときは、ついにブレイクしました。

あまりにでかくて、国道からも見えるので、新興宗教との噂も定番になりましたが、ご安心下さい。真言宗、普通の寺です。本店は、高野山にあります。但馬で一番のでかさを誇ります。駅長の葬式は、住職が拝みに来てくれます、金を払えたら。

長楽寺大橋・3億橋

県道4号沿、駅~10分、長楽寺隣
香美町立橋1位、天然バンジースポット1位

あほみたいにでかい大橋、3億では足らず、いくらかけて作るつもりだと恐れられた橋。いまでは、ロープクライミングで有数のスポットとなりました。恐ろしくて下が見えないどころか、夜に通ると、人がすっといなくなると噂が絶えません(発信源駅長)

村岡城・平成新城

県道4号沿、駅~10分、長楽寺隣
ナルシストステージコンクール1位、香美町若城コンテスト1位

橋を渡った先に村岡城があります。多田清爺が最後の力で建てようとしたところで命が絶えたと聞きました。時間切れで城は途中で放棄されることとなったものの、現在は立派な舞台として、ユーチューバーのステージに活用されています(予定)

※企画されたい方は駅長へご相談下さい。話をつなげます。

棚田百選・西ヶ岡の棚田

県道4号沿、駅~10分+徒歩10分
寺の見える棚田コンテスト1位

でかでか段々田んぼを合言葉に、爺さんたちが気合いで作る田んぼです。煙と田んぼは高いところが良いと聞きます。馬の足裏に見える形がかわいいと女子に人気のスポットとなっております。特に、5月の連休ごろは、水が入ったばかりの田んぼにビリビリ来ます。

※村岡区和佐父の公民館に駐車したら歩いていく方が良いです。軽自動車じゃないと現地に行けないぐらい、かなり激しい道なので冗談半分には来れない場所です。

柤大池

矢田川流域、駅~15分、冬季+1時間半
香美町溜池コンクール1位

冬は凍っている頃合いにレッツハイキング。みんな大好き除雪のされていない道なので、1キロもないけれど、遭難間違えなし。真剣に装備して楽しもう。間違えても、池の水を抜いたりどころか、氷の上に立ったりしないでね。死にます。

熊波渓谷・幻の滝

矢田川流域、駅~15分+徒歩2時間
射添幻の滝百選、香美町消えた村百選

おじろスキー場の裏手になる場所ですが、村岡区柤岡という村からは丸見えになっていて、雪解けの頃合いなどは、滝の存在にはっきりと気づきます。聞けば、昔はあのあたりに村があったのだとか。ふっと消えたので、神隠しにあったと聞きます(嘘)

丸味畜産団地

矢田川流域、駅~15分
但馬牛舎密集コンクール1位

但馬牛を育てる畜産農家が集まっています。周辺の山には、放牧場がいくつかあり、運が良ければ、但馬牛を見られるかもしれません。畜舎へ近づくのはいまいちですが、放牧をお楽しみになりたいならば、但馬牧場公園(新温泉町)をおすすめします。

味取の俵石

県道4号沿、駅~5分
玄武洞似たものコンテスト1位

駅から近い、まあまあの空間。玄武洞に行かなくても、うっかり岩場の模様にごはん何杯でもいけます。くるまは、県道沿いの広いところへ停めたら、200mほど登ると到着。弁当でも食べながら、展望を楽しんだりできるなり。

阿シ谷

矢田川徒歩圏内、徒歩30分
矢田川遠足コース指定、駅長えん堤コレクション指定

駅長ゴリ押し、道の駅、目の前にある谷です。谷を登っていくと、えん堤があり、鹿が水をよく飲みに来ます。くるまが鹿に当たったと恨まれる方も多いと聞きます。一発殴ってやりたいという方もご案内致しますので、一緒に谷を登りましょう。

※危険なので一人では行かず、入山届を駅へご提出下さい。

有料ガイド案内

案内料85,000円

やや右上となる位置へえん堤があります。一緒に行って記念撮影をしましょう。気が向いたら機嫌よく案内します。山は大変危険ですので、駅長がいないとどうなっても知りません。女子の方は歓迎しますが、逆に駅長がどうなるか不安です。

阿シ谷へは、阿シ谷橋を渡っていきます。渡った先にくるまを停めて歩きます。ドクターヘリのヘリポートがあるので、広いところは開けておき、遠慮しながら停まると良いでしょう。中央に停まると、下手すると、人殺しになってしまいます。

概要

「おにおいでよ、矢田川観光」をスローガンに、こころのふるさとへ立候補します。どんな場所も輝くことができると信じ、あらゆる努力で観光ガイドをまとめます。

注意

冗談を多用し、おもしろおかしく、踏み込んだ表現に努めています。情報の受け止め方にはご注意願います。

分類