MT5: まじでつぶれる5日前

駅長の月給を10万円にしても、店を潰してしまうか。今のままでは、春を迎えることすらままならない。少しでも良い。地域の人へ、食べに来てもらいたい、何かを買いに来てもらいたい。道の駅、生死をかけて、瀬戸際の攻防、いま始まる…。

本当にやばいのだと、分かりやすく。12月には残金15万、年末年始で20万を売上、1月の払いで1万円だけが残る。資金のショートは寸前。でも、誰かの金をあてにしたくない。道の駅が努力して、真正面から乗り越えたい。超低空飛行の自転車操業で。

新聞に取り上げられた後

神戸新聞に掲載された後、活字になると、やはり、思いが違ってきます。田舎の人は、インパクトの強いことを嫌います。さっと、人が寄ってくれなくなるかもしれないと、不安も感じました。だけど、強い言葉を当てたい気持ちもありました。

記事は独り歩きを始め、掲載後の日曜は、多くの人で賑わいます。スノーパークに興味のある人も多く、ちょっと遊べる場所がありがたいとおっしゃって下さる方もあり、感謝です。何をしても良いわけではないけれど、努力は認められたいのです。

こちら、あゆの宣伝部です

あゆの宣伝部、今日も一喜一憂。

周辺ライブカメラ

周辺観光情報

 

静かな山間で四季折々の川の幸を堪能。
兵庫県美方郡村岡町/あゆの里矢田川

http://www.kkr.mlit.go.jp/road/aiai/autumn36/station1.html