2018年、車中泊について

2018年、バックナンバー・過去の内容

2020/9/5追記、下記内容は当時のものであり、現在の見解ではありません。良いところ・悪いところを含めて、過去を捨てるのではなく、きちんと歩んできた経緯を確認できるよう、記事は修正せずに残しておきます。

休憩の歓迎と、車中泊について

2018/9/20~、車中泊の受け入れは、推奨していないことを明確化、致します。

現在まで、車中泊歓迎ということで、受け入れを行ってきましたが、管轄する、国や県の見解として、休憩を想定した施設であるため、もともと、車中泊を想定しておらず、利用は推奨しない旨が確認されつつある状況です。当駅も、同じように準拠致します。

一方で、駅としては、利用数を増やすため、様々な施策を展開しているところであります。今後は、休憩が行えることを、しっかりと宣伝してまいりたいと思います。一般的に仮眠が可能ですし、安全運転がためにしっかりとお休みして頂くことを推奨します。

今後、休憩される方のために、勘どころを次の通り説明致します。

※駐車場のご利用に際しては、道路へ駐車するのと同じ状況とお考えください。当駅の駐車場は、県道と同じ扱いとなっており、例えば、降雪時の除雪は、県道と同じように処置されております。

※数日、同じ車両が駐車場をご利用されるとき、駅長の分かる範囲でお声がけさせて頂いております。可能でしたら、駅長へお申し出頂けると助かります。事件や事故を防止するため、パトカーが巡回しております。

車中泊イベントに係る駅長の考え方について

単刀直入に、駅長として、お騒がせしている部分については、ごめんなさい。少しずつ、注目を集めるようになった部分があり、より多くの皆さんに理解される駅でありたいと考えています。

さて、車中泊は、国土交通省が推奨していません。今回、らんたいむさんにもお願いしましたが、もともとだめだから、おおっぴらにしないでほしいという申し入れが行政から駅長に対してありました。

考えてみれば、駅長として、全国統一した運用を求められることは違和感があります。通行量もない中、多様な利用を推進することで、利用者を増やしたいのです。売上減となったところで着任したから、喉から手が出るほどに売上もほしいのです。

企画は、春から検討してきた経緯があります。今回、事前に関係各所へ相談した上で、道路の使用許可を頂いて、らんたいむさんと駅長が主催するかたちです。駅長としては、らんたいむさんにお願いして来て頂けたと思っております。

また、11/3・矢田川紅葉まつりには、同じように駐車場を専有し、一般利用者は、トイレや休憩室も使いづらい状況ができます。よほど、合同車中泊よりも運用が難しいとはいえ、駅長にしてみれば、どちらも等しく大事なイベントなのです。

決して、自分が悪くないと考えるものではありません。安易に計画を持ったわけでないものの、車中泊を楽しむ人にとって、ルールのない中で外堀が埋まるように感じられる人だってあるでしょう。駅としての対応も求められています。

駅長としては、車中泊が歓迎であることに変わらないとはいえ、駐車場での車中泊が可能とは言えなくなりましたが、しっかりと、利用を受け入れられるよう、努めてまいりますので、ご理解・ご協力をお願いしたいです。

9/22~23、合同車中泊イベント開催

第2弾「【告知】道の駅での車中泊イベントに関する開催場所変更のお知らせ」

https://www.youtube.com/watch?v=Ew_wynxjSL8

第1弾「道の駅での車中泊に関する問題と重大なお知らせがあります」

https://www.youtube.com/watch?v=C5asmOg0ebo

ユーチューバーらんたいむさんが来てくれた!

岡山を中心に活動中のYouTuber、らんたいむさんが遊びに来て下さいました。ついに、我が道の駅も、動画でランキングを駆け巡る、たくさんの人に見てもらい、うちもおこぼれに預かり、有名になりたいです。応援、よろしくお願い致します。

【車中泊OK】日本一ダメな道の駅「あゆの里矢田川」で豪遊してきた

駅長のぎりぎり相談コーナー出張版

こちら、あゆの宣伝部です

あゆの宣伝部、今日も一喜一憂。

周辺ライブカメラ

周辺観光情報

 

静かな山間で四季折々の川の幸を堪能。
兵庫県美方郡村岡町/あゆの里矢田川

http://www.kkr.mlit.go.jp/road/aiai/autumn36/station1.html